女性が安心して相談、調査の依頼ができる探偵社を探す

女性のための探偵社を探す

女性が安心して依頼できる探偵社とは

探偵社に調査を依頼するとき、不安があると思います。特に女性の方、探偵の探偵や相談員に話すのをためらってしまう人もいるでしょう。
探偵社へ調査依頼が多いのが浮気調査で、その浮気調査を依頼する人で男女の割合を見てみると、女性からの相談が多いといいます。
調査依頼をする女性のなかには、不安なまま探偵社に依頼するのは嫌で、同じ女性の相談員や探偵がいる探偵社に調査や相談をお願いしたいと思う人もいるはずです。
女性にとって、安心して調査を依頼することができる探偵社とは、いったいどんな探偵社なのか、少し調べてみました。
女性の依頼者にとって、一番安心することができる探偵社というのが、同じ女性が相談や調査をしてくれる探偵社です。
同性だからわかってもらえることがある、同性だから相談しやすいという理由で同性の相談員や探偵がいる探偵社に女性の依頼者が向かうのは仕方のないことだと思います。
しかし、女性にとって依頼がし易い探偵社を探すとなると結構たいへんです。女性の相談員や調査員、探偵がいる探偵社というのは意外と多く、その中から調査を任せる探偵社を見つける必要があります。
女性の依頼者が調査を任せることができると思える探偵社の条件について少し考えてみようと思います。

探偵社の料金はやっぱり安い方が良い

探偵社の料金は男性、女性の依頼者で関係なく、料金は安いほうが良いと思う人がほとんどです。探偵の料金は浮気調査で、数十万円以上のお金がかかります。調査を一回依頼するだけでも、依頼者にとっては負担は大きいです。
そのため、同性の相談員や探偵が在籍する探偵社を探すと同時に、探偵社の料金の比較もしましょう。
探偵社の料金の比較方法では、調査料金の総額を比較するのではなく、調査員1名の1時間の人件費を比較すると、どの探偵社が一番安い探偵社なのかわかりやすいと思います。
総額で比較したらいいじゃないか、と思った人もいるかもしれませんが、探偵社の料金の総額は、調査を依頼した後に変わることがあります。
総額が変わる理由として、調査の延長をお願いしたり、調査員の出張費用がかかったり、機材や車の利用料金が発生したりと、調査の際に発生する事態に対処するため、しかたなく追加料金が発生してしまうことがある。
面談で見積りをちゃんとしてもらっていれば、こうした総額の違いに気がつくのですが、電話やメールだけの相談では、この総額の部分がわからない、およその金額で説明されることがあります。
そのため、まずは調査員の人件費がどれくらいになるのか、各探偵社のホームページやメールでの見積りをしてもらって調べてみるといいでしょう。

探偵社の相談員に女性を指名する

探偵社では、女性の調査員や相談員、カウンセラーが在籍しているとことが増えています。しかし、こうした女性の調査員や相談員に話を聞いてもらおうと思っても、都合が会わなかったりして、相談などで女性が対処できない探偵社もあるかもしれません。
相談や面談をすると、事前に女性の調査員や相談員、カウンセラーに話をしたいと探偵社に申し出れば、その要望に応えてくれる探偵社もあります。
いきなり「女性の方はいますか?」と聞くのは失礼ではないか?と思った人もいるかもしれませんが、こうしたことは探偵業界では珍しいことではないので、対応ができるなら出来る、出来ないのなら出来ないとちゃんと教えてくれるはずです。
それでも不安な場合は、ホームページなどでメールを通して相談が出来るサービスを行っている探偵社もあるので、そこで質問をしたりするといいかもしれません。
探偵社に女性の職員がいなくても、メールでなら相談ができるという人は、メールを通して、探偵社の職員と信頼関係ができるまで、相談をしてみるというのも手段のひとつではないでしょうか。

探偵社への依頼で困ること

探偵社への依頼で困ることは何か、先程も少し紹介したように、調査料金がもっとも心配することで、次に女性の職員が在籍しているかどうかではないでしょうか。
また、依頼をして調査が終了した後にも困ることはあります。
たとえば、浮気調査を探偵社へ依頼して、無事(?)に浮気の証拠を手に入れることが出来たけど、その後、どうしたらいいのかわからない。という人もいます。
何を言っているんだ、と思うかもしれませんが、実際に浮気の証拠を見ると、その後のことをどうしたらいいのか上手く考えがまとまらない依頼者がいたり、離婚をするにしても、離婚の準備なってまったく考えてなかったという人、浮気相手に慰謝料を請求したいけど、浮気相手にどうやって慰謝料の請求をしたらいいのかわからない人もいます。
この調査が終わった後の対応について、アドバイスをしてくれるのも探偵社です。探偵社の中には行政書士や司法書士、弁護士といった士業と提携している探偵社もあり、専門家の意見を聞いて、調査後の対応を考えることもできます。